フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火の気圧変動をとらえた(3)

地球を一周した後、さらに回ってきたと思われる気圧変化が観測されたとのこと。

この時間の気圧の記録です。朝9時頃に飛び出たデータがあるのがわかります。この変動は何か変だとは思っていたのですが、まさか地球を一周回ってさらにやってきたものとは思いませんでした。


“フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火の気圧変動をとらえた(3)” の続きを読む

フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火の気圧変動をとらえた(2)

昨日、変動の最初を捉えたフンガトンガ・フンガハアパイの大噴火に伴う気圧変化のその後です。

緑が北側の窓の外、青は屋内(PM 9:00前から屋内外の差異が大きくなっていますが、このタイミングで浴室換気扇を稼働したので、その排気で気圧が気持ち下がっているのではないかと思います)、赤は南側の屋外です。グラフ上のデータにマウスオンでその時刻の数値データが表示されるはずです。


“フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火の気圧変動をとらえた(2)” の続きを読む

フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火の気圧変動をとらえた(1)

今日(日本時間の2022年1月15日の13時10分)にトンガ諸島のフンガトンガ・フンガハアパイが大噴火しました。

“フンガトンガ・フンガハアパイの大噴火の気圧変動をとらえた(1)” の続きを読む

MPLAB X IDE v6.00をインストールしてPIC24環境を作る

年末にインストールしたMPLAB X IDE v5.50 ですが、年明け1/2にv6.00が出ていました。それだけなら良かったのですが、v5.50を起動したらなにやらメッセージが出て、MCCが無効化されてしまいました。

有効化しようとすると、「The plugin Browser Libs is requested in version >= 4.1.16 but only 3.1 was found.」とかいうメッセージが出て、MCCが有効化できません。

なので、v6.00をインストールしてみることにします。(注:うまく行っていません)

“MPLAB X IDE v6.00をインストールしてPIC24環境を作る” の続きを読む

プロフェッショナルIPv6第2版

正直、あまりよくわかっていない、IPv6なのですが、解説書をダウンロードさせていただきました。頑張って勉強します。・・・が、早く自宅にもv6アドレスが降ってきてほしいです。大昔にmiredoとかgogoNETとかで遊んでみたことはありますが、ただそれだけです。

きっかけは、

のツイートです。このツイートにある「超凄いIPv6解説書(488ページ)を無料配布します!」というページに書籍版の購入方法や、電子版(PDF)の入手方法などがあり、自分は窓の杜からダウンロードしました。

ちょっと読んでみましたが、とっても良さげな感じです。それでも例によって、ダウンロードしたこと自体を忘れてしまいそうなので、こうして記事にしておきます^^;

ArmbianでmDNSの名前解決ができない

以前は問題なかったような気がするのですが、ArmbianでmDNSでの名前解決ができない現象にブチ当たりました。もちろん、avahi-daemonは入っています。

LinuxMintからはmDNSで名前解決できるArmbianのマシンがお互いにというか、全くmDNSで名前解決できません。

で、いろいろ調べてみたところ、以下で解決できました。

$ sudo apt install libnss-mdns

以前はインストールしなくても(というか、このマシン自体で)解決できていたような気がするのですが、気のせいだったのでしょうか。